P2特設ページ></a>|
<a href= | CALENDAR | RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
バイオハザード5リトリビューションの小説版読んだよ! 16:14
 もう出てたんですね。
ってキース先生じゃないのか著者…しかも4は何故かすっ飛ばされている?まあ、4は個人的にも中ではあんまりアリスがいっぱいいて嬉しいくらいで見応えがなかったので…いいか…

ネタバレがあるので続きで。ジルとアリスに萌える感想が主なのでご注意を!

読みごたえあって3時間くらいかかってしまった…
えーと何から書くべきかな…

ジルが洗脳されてもなおアリス好きすぎて萌えた、ってところから書きましょうか。いきなりメインから。
どうやって捕まってしまったかは補完してなかったんですが、やっぱり洗脳中も意識が少なからずあったようで、自分をコントロールできない状態だったようです。洗脳装置に反してまで、意図的に質問時間を延長していた事もあったそうです。ここまではいい。

洗脳されてるジルもアリスが好きすぎてやばい。
名台詞「あれ(アリス)は私の囚人だ!」
キマシタワー!!!!!!
私の!!囚人!!
もう命令なんか実は二の次だったんじゃあないか、という気すらしてくる。新たなジルもアリス大好き。アクティヴなヤンデレといってもいい。
あと、いちいち台詞がかっこいいです。事務的なもんだけじゃなく、「お客(男5人)をもてなしてやれ」とか、疑似ラクーンシティでアリスに追いついた時に「お帰り」って言っちゃったりとか、ちょっとこれ間違いなくドヤ顔で言ってますよね、的な台詞が結構あって、ジルってばテライケメン…抱いて!アリスを!
女性部下に対して、その働きが気に入ったのか「私の側を離れるなよ」とか言っちゃうあたりも、ちょっと百合要員なんじゃあないかと思ってしまいます。
アリスの行動を読みまくったり、視線を感じてモニターに向かって顔を上げたりともう逃走中のジル→アリスもたまりません。

待ちかねた洗脳から解放されるシーンですが。
これもよかった…期待してたほど長くないけど(というかこの作者は余計なストーリーを挟みすぎて、肝心のキャラの心理描写がちょっと少ない)ジルがアリスに対して、「尊敬して好意を持っていた」ことが判明しました!ワーイ!!
意識が戻ったあと早速あっというまにアリスの役に立っちゃうところもイイ…

で、アリスのほうはどうなのというと、
恐ろしいほどのノンケバリアーが張り巡らされています。惚れっぽすぎるわろたwwまあわかっていたことですけど、フラグを立てて立てられては折られてますよね。でもほら、ジルとのフラグは折れてないから!それにレインに対してキスしたいとか言ってたじゃん!!ひどいよ!何でジルに対してはそうなの!そっけないの!「戦友」の立場が崩れてないの!!
キース先生によるバイオ2の小説版で「アリスはジルが好きになりはじめていた」が完全リセットされちょるじゃあないですか!!

でも、この小説版によると。
・他人に心を許す事がとっても苦手らしい
・ジルに対しては弱みを見せたくないと思っているらしい。
ということなので、なんかちょっとあれば陥落するのは時間の問題ではないかと思います…間に他の男とか女とかが割り込まなければ笑
あと、あれだけ手酷く拷問されても、ジルに対して怒ってないところもよかった。後半の一騎打ちのあたりでは本気で殺そうとしてたみたいですが、あれはちょっとアリスもベッキーを守らなきゃとか色々あって、普通の精神状態じゃなかったということでしょう。うん。

それと、ジルを頼りにしている描写はまだ健在で、映画ではなかったけどウェスカーのところに行くまでにいくつかイベントがありまして。本当は途中でベッキーを連れて抜け出そうと思っていたアリスが、ジルに対して「手伝ってくれるかも」「一緒に来てくれるかも」と期待するシーンもあります。っていうかあの状況、実際心許せそうな立場の人ってもうジルくらいしかいなくね?レオンとエイダはまあともかく。
あ、あと会話もあります。せっかくボルティモアに着陸したのに、縁のあったジルがそのことに何も触れなかったのももうちょっとシャーリー先生過去作読もう?
だがジルアリ廃としては、アリスが「ジル……」と呼んだだけでもうキマシタワーがとまりませんでした。別に色っぽい会話など何もしてませんがキマシタワーでした!
個人的にこの二人には通常の百合みたいなウェットな関係はあんまり求めてないんで、今のままでもいいといえばいいんですけどね。
でもこう…昔の戦友で戦闘要員で生きてるのって、ジルだけだし、アリスが背中預けて戦える仲間としても、ジルはいいと思うんですよねー。

残念なのは映画では手を握ったところが小説版では何故か端折られて会話で終わっていたところでしょうか。
何故だ!あれはあの2人の見つめあう視線のレーザービームにあてられてレオンとエイダがいちゃつくところだったのに!!(そのシーンはさらっとあった)

ジルとアリスが百合YYYだと嬉しい派的には、キース先生の小説のほうがよかったですね。
アリスの過去とかもちょっとずつ補足されてたけど、もう「傷つけるしすぐ死んじゃうし男はろくでもないからもうジルにしなよ」と言いたい感じかな.。.:*♡

あ、そういえばカルロス(複製)、こいつ複製になってもうざかったぞおおおー!!!!!
複製のくせに、デバイスが真面目に働かなかったせいで感情が芽生え、「いつかジル隊長とこの施設を抜け出すんだ…!」という夢まで見てるんですけどなんなの?まあ、それ思った瞬間に波に飲まれてましたが。グッジョブ海!こいつが生きてたらややこしいことになりそうだったので、よくやったぞ海!
そういえば、映画3ではちょっといい感じだったにも関わらず、今回の小説版ではアリスの回想にカルロスが割とスルーだったのでアリスは多分惚れっぽいけどすぐ忘れるところもあるんでしょう。その割には、何故かスペンスは引っ張るんですが…あいつこそ一番忘れてよくないです?

というわけで総括としては「すぐ死んじゃう男なんかほっといていいじゃない、ジルがいるんだから」ということで落ちついた!ジルはいいぞ。イケメンだしな。ただ性別が女性なだけで!

と、ここで真面目に考えてみたのですが、この人類が生きるか死ぬかの事態の時に、やっぱり子供が作れない同性愛は本能が拒否するんじゃないだろうか。あまり他人に心を許さないアリスがここまで惚れっぽくなっちゃうのもその関係かもしれないな、と思いました。
もうジル手術するしかねぇな…だがフタナリは百合とは言わない!どうする!どうするのだポール監督!あ、世界が平和になればいいのか。アリスが冒頭でぼんやり考えてた人生設計、配偶者はあなたの隣にいますよぉぉーーっ!!
バイオハザード6がたのしみです!!
| 読書映画音楽 |
<< NEW | TOP | OLD>>